THE ぼくの🐉づくり~🐎ingメーカー++~

シンプル5000000000000000シリーズ

作曲できてないのは思い付きを口で済ませて終わらせてしまうからなのでは

最近思うように曲が出来ないというか、形になっているプロジェクトファイルがあんまりなくて、いろいろ滞っている。

そのくせ、時折思いついた一端を口ずさんだりはするので、曲として残そうという意思が弱いのかなとも思う。

Mumei Academy2021のためにフレンチハウス(但しサンプル元も自作する)を作るつもりなのですが、ここで鶏が先か卵が先かの問題があり、どっちを先に考えるかみたいなところで色々壊れる。そもそもコンセプトというかそういうのがないという根本的でずっとある問題がまだ解決されていない気がする。

プリリミ2 参加楽曲解説

こんにちは。円湯(Maroyu)です。

この度、Ray_Ohさん主催のプリティーシリーズ非公式リミックスコンピ「Prism Remix Compilation vol.2」

prrm-02.tumblr.com

に参加させていただきました。

以下が楽曲となります。

 

いくつか書いておこうと思います。

曲名について

はい。やりました。

他の参加者の作品タイトルと比べると記号ばっかしで妙に気持ち悪いタイトルにしています。

原曲は「Steps ~Secret はぁと♥~」というタイトルなのですが、もともと英字とひらがなと記号というごっちゃとしたタイトルなので、何かできないかなと思い、大好きなリート文化にあやかって魔改造しようと思い立ちました。

英語の部分はwikipediaの表からうまくいけそうなものをピックアップ、ひらがなはギャル文字をもとにこれもwikipediaの一覧から引っ張って変換しました。

記号のハートマークは、英語圏で使われることのある<3にしようとも考えたりしました(less than 3ということで、上記のようにハートの形に見えるのでそういう意味になります)が、さすがにやり過ぎると分からなくなる上、ハートマークがこの曲名の中でとても特徴的なので残しておきたいという思いからそのまま残すことにしました。

 (追記:凝りに凝った結果、アップロード時に不具合が生じてしまったのでファイル名はシンプルなものになってしまいました。ちょっと残念だけど仕方ないね)

原曲について

原曲は「Steps ~Secret はぁと♥~」という曲で、プリパラのゲームでしか遊べない楽曲、筐体曲の一つです。原曲のBPMは128で、とても踊りやすく楽しい曲です。ぜひ聞いてほしいです。

歌っているのは主人公(真中らぁら)の妹のんが一人三役を演じるチーム「TRiANGLE」の一人、「じゅのん」です。田中美海さんが声を演じてらっしゃるのですが、キャラに沿ったクールで力強い声でグッと来ますよね。

実はこの「Steps」シリーズはTRiANGLEの三人(かのん、じゅのん、ぴのん)それぞれで一曲ずつ歌っていて、歌詞やアレンジなどがどれも様変わりした面白い曲になっています。今だとゲーム曲のベスト盤(GAME PriPara BEST)があるので気になる方は聴いてみるといいと思います!

ブートレグについて

ジャンルとしてはUK Hardcoreを名乗っていますが、あまり見ない(それっぽくない)タイプの曲だと思います。過去にもこのタイプの楽曲を作っているのですが、サビ前にツーステップなリズムでコードを鳴らし、スネアなどのリバーブを深くして溶けるようなイメージを持たせようとしてこういう形になっています。

ほぼ原曲と同じ曲構成をしています。Aメロあたりの原曲の静かな感じとの差別化のためコードをやや変えています。

原曲の間奏の部分がめちゃくちゃ好きで、コードをほぼそのまま使って作成しました(曲の2:16辺りからです)。下降して戻ってくるあたりの進行がとても性癖に来ます。

あと変えている点といえば間奏のカットアップをほぼバッサリカットしてサビのフレーズとして利用したりしています。

「ハァイ!」という掛け声が随所にあると思いますが、これは別のトライアングルの子の曲から持ってきています。

感想

今回参加できてめっちゃ良かったです!やっとこう、プリパラへの思いの一部を外に出すことが出来て、僕個人としてはとても満足しています!

他の参加者の方の曲も治安悪くていい曲がいっぱいあるのでぜひチェックしてみてください!自分もより尖っていきたいですね!

Blenderで絵を描いてみよう【 #OmoideAdvent2020 】

この記事はオモゐデ漁船AdventCalendar2020 20日目の記事です(遅刻しました)。

Blenderでお絵かき、したい!

こんなの↓みせられたら、ねえ、するしかないじゃないですか!!

 

背景

 こんにちは。Ry0um4/円湯(Maroyu)です。円湯(Maroyu)が音楽の名義です(Soundcloud→ https://soundcloud.com/maroyu )。普段はLMMSというオープンソースのDAWで作曲したり、PC音ゲーのBMSのイベントに参加したりしています。そして、最近は全然できていませんがAtCoderで競技プログラミングやったりしてます。そのうちゲーム作りたいと思っています。

 誰にも言ってなかったんですが、春M3の時にアルバムを作った際、ジャケットデータを用意する関係でPhotoshopをフォトプランで1年分ライセンス購入してしまっていまして、もったいないので僕は夏ぐらいからさいとうなおき先生のYoutubeチャンネルを見つつ美少女イラスト描けねえかなー描けねえなーとちょくちょくお絵かきしていました。pixivに好きなアニメ(キラッとプリ☆チャン)のイラストを投稿したこともありましたが、最近絵どころか音楽の方も活動減少気味でまだまだ本腰というわけじゃないです。

 で、ちょっと行き詰っているので気分転換がてら、本記事ではツールを変えて、この間存在を知ったBlenderの機能「Greasepencil」を色々触ってみてみる様子などを記していきます。

Greasepencilとは

Blenderにある機能で、2D絵を描く、3Dモデルに絵を描く、3Dの物体を絵を描く感覚で作るといったことが出来ます。以下の動画が参考になりやすいです。


【Blender2.8】グリースペンシル解説1/基本編

 

目標設定

  • 2DイラストをBlender上で作成する
  • 画面をぐりぐりして、3D空間や3Dモデルに絵を描けるようになる
  • アニメーションを作る

上から順に達成できればいいなと思います。

環境

 使用機器はPC(OSはWin10)、ペンタブ(Wacom Intuos CTL-490)とPC買った時に付属したマウスとキーボードです。

 Blenderは執筆時の最新版(Ver2.91)で話を進めます。

起動しよう

こんな画面が出てきます:

f:id:ry0um4:20201220020057p:plain

起動したての画面

中心に出てきている奴の右下の「Save new Settings」を押すと開くファイルの種類が出てきます。名前を読む限り用途に合わせた状態でロードしてくれるようです。今回はイラストなので「新規ファイル」の「2D Animation」をクリックします。

f:id:ry0um4:20201220020105p:plain

ファイルを開く画面。いろいろ出てくる。2D Animationをクリック

f:id:ry0um4:20201220020049p:plain

驚きの白さ

ダークテーマでやっているので急に白い画面が出てきてビビりました。許せん。

描いてみよう

こういったツールはUI部品が多いので最初非常に迷いますが、もう描けます。左側の「🖊」を選択しておけばもう線が引けるんですね。

f:id:ry0um4:20201221015448p:plain

線をペンタブで引く

ブラシの種類は右側のペンの絵をクリックすれば変更できます。線の色を変えるときは右側「カラー」の項目を「マテリアル」から「頂点カラー」にすれば選べるようになります。

f:id:ry0um4:20201221015441p:plain

色とペンを変えた。濃く描けているのが分かる

色塗りですが、グリースペンシルではマテリアルによって塗られ方が変わってきます。

f:id:ry0um4:20201221025402p:plain

ナビゲーションバー(マテリアルタブを選択中)

f:id:ry0um4:20201221225543p:plain

丸を書いて

マテリアルを「Solid Stroke」から「Solid Fill」に変更することで塗りつぶしができます。

  なんとかやってみましたが少し色塗り機能の癖が強いなと感じました。この辺はPhotoshopの方がやはりやりやすいですね。

そのほかはより詳しいことが次のサイトにありましたので参照してください~。

illust-nav.info

オブジェクトに張り付けてみる

上部にビューに飛べるタブがあります。ここにLayoutを追加すると3Dオブジェクトを操作しやすいです。 

 3dオブジェクトとして立方体を追加しました。これで2dAnimationに戻ります

そして左上のプルダウンからドローモードに直し、真ん中の原点をサーフェイスに変更して描いてみると……

 

 マウスでぐりぐりすると線が曲がっているのが分かりやすいですね!

ちなみにこのままだと立方体を動かしても線は一緒に動きません。線と立方体を選んだ状態でctrl+Pすることで一緒に動かせるようになります

アニメーションさせる

下にあるタイムラインを使うことでアニメーションを作りやすいです。

矢印キーを押すとフレームをずらせるので、新しい絵を描いていくことで次のコマが書けます。前フレームの絵を透明にして表示する機能もあります。オニオンスキンというやつですね。 

よし描くぞ……と思いましたがここで思いのほかキャラクターをアニメーションさせるのは大変だと気付きました。なので妥協して棒人間でやってみました。

 

編集モードを使うことで大きさや角度、位置を変えられるので調整がしやすいです。  

終わりに

今回Blenderで絵を描いてみて、そして絵を動かしてみました。簡単に触ってみただけではありますがそれでも結構手間のかかる作業でした。世のアニメーターの皆さんはやはりすごいんだなあと思いつつ、もっと自分のコンテンツに取り込めたらなと改めて思いました。

アニメに興味ある方は触ってみるといいんじゃないでしょうか。自分が描いたものが動くのは楽しいですよ!

てな感じで遅刻してしまいましたが#OmoideAdvent2020の私の記事はおしまいです。最後まで読んでいただきありがとうございました~!

 

妄言

「オリジナリティーは出すものではなく出るもの」という文言がありますが、それをこの間肌身で理解する事がありました。

私はかねてより気になったイベントに向けてBMSを製作するようになったのですが、この間A-1 ClimaX 10th というイベントが終わった後でこのようなツイートをしました。

 このツイートをしたときは直感でものを言ったので詳しくは語れませんでしたが、後になって自分なりに解釈をしてみようと思いました。

 

続きを読む

ZynAddSubFXのすすめ:ディスコ曲のアレを作る(LMMSのプリセットファイルあり)

lmms.io

 私は普段作曲ではLMMSというDAWを使用しています。このLMMSではZynaddsubFXという、とにかく自然に聞こえる音を出すためにあるようなシンセサイザーが使えます。だいたい弦楽器やコーラスなどの音を得意としていますが、電子音楽特有のリードやベース音はその仕組み上まだ難しいと感じています。

しかしパラメータがたくさんあり、どんな感じで音を作っているのかという日本語の記録がはほぼありません。そこでここにその一例として、ディスコ音楽で聴くあのストリングスの音(例えばこの曲の冒頭のやつ↓

www.youtube.com

よかったら呼び方を教えてほしいです……)を作ったので書き記しておこうと思います。

続きを読む

めちゃくそややこしんだ度数(と音階)の話

音楽には「度数」という概念があります

これは「2音を鳴らすとこういう性質がある」というのを説明するのに適した概念で、それに併せて2音の和音が命名されています。

命名の仕方は、

・基音から数えて半音がいくつ分あるかで分類

・完全、長短、増減といった接頭辞をつけて、いくつかの音をまとめる(詳しくはwikipediaでも見てください)

これはオクターブで纏めるためにそうなっているのだと思います。五線譜上では音から音までの間と線の数がそのまま「度」になるので分かりやすいです。度数の計算をするときは計算が植木算になるのでややこしいと感じる部分もありますが……。

一方で「音階」という概念もあります。

続きを読む

春に向けて

こんにちは

ここ6か月位の腹積もりが出来たのでここに書いていこうと思います

  • M3-2020春に出たい
  • アルバイトをもう少し増やす
  • JavaScriptでちょっとしたツールやゲームを作る
  • 学業をやってみる
  • 公募へ挑戦する・写経を受け入れる
続きを読む