Ry0um4's blog

自分の活動(音楽、プログラミング、ゲーム)や考察、日誌などについてのブログです

考察諸々のまとめ

考察諸々のまとめ

#5/2/2019 16:58:58 Tue
 
・不要な道具は無害
 ・大学や仕事で創作に関連しないことをやっていても、創作に支障は出ないってこと


・意思決定はジレンマを解消する力(一時的な衝突を解消する力)
 ・断捨離、バランス変更、住み分けと言った対処法がある


・ダラダラと何かをやる→意思決定を迫られ続ける→辛い
 ・個人であればダラダラしても問題ない(個人の問題として置いておける)が、多人数の企画等では余計に辛い(社会的な問題になる)
 ・衝突を避ける方法の一つが「時間の助けを借りる」ということ(∵時間の前では論理的矛盾(衝突)は無効)(「住み分け」に該当)
・時間の助けを借りるならば、創作・生活共々を委ねなければならない


本来は、時間の助けを借りるというポジティブな名分でスケジュールを立てるのに、それが上手く回らないのはなんでかといえば、
時間の助けを借りる必要がなくなってしまうからなんだよな。スケジュールの最初に取りかかると、その時点で衝突がないのでスケジュールを守る必要がなくなる。
そして気がつくと今度は別のもの同士で衝突しジレンマが生まれる。
常に別の事を考えるために衝突が収まらない、結果的に意思決定しない方がコストを割かずに済む、意思決定を迫られまくる方がいちいち助けを借りて対処するよりも楽で簡便に済ませられる。
でも、いい加減迫られることが辛くなってきた
そういう風に考えるのは創作の時だけでいいから、なんとか日常生活は普通にスケジューリングによって達成されたい。せめて生活だけは
でも、生活だけは守るとか言ったって、結局そこには「創作活動」と「日常」のジレンマが現れる。